ご利用者の声

ご利用いただいたお客様の声を随時掲載していきます。

トレーニング風景

初動負荷トレーニングってどんなトレーニング?

「初動負荷トレーニングってどんなトレーニング?」と会員様に伺うと、 ほとんどの方が
「みんなに伝えたいトレーニング」 又は「誰にも教えたくないトレーニング」という声を頂きます。

以下に、代表的なお客様の声を紹介させて頂きました。

みんなに伝えたいトレーニング

父が脳梗塞で倒れ今まで色んな施設でリハビリトレーニングをしてきましたが目立った改善も見られず徐々に歩くことや外出する回数も減っていました。そんな時に『希望のトレーニング』という著書に出会い初動負荷トレーニングを知りました。多くの方が同じような境遇から改善する姿を知り大変興味を持ちました。そんな時、沖縄にも初動負荷トレーニングが出来る施設があると知り、乗り気でない父を半ば強引に体験に連れて行きました。スタッフの方も丁寧に対応していただき、リハビリ施設とは違った明るい雰囲気を父も気に入ったようでした。トレーニングも同じような年代の方やリハビリの方も多く安心しました。また、アスリートの方も一緒に同じトレーニングをしているのにはビックリしました。今では週3回のトレーニングが楽しみで待ち遠しいみたいです。お陰様で気持ちや表情も明るくなり、歩く姿勢も改善しました。今では父だけでなく家族でお世話になっています。大袈裟ではなく家族みんなが幸せになれるトレーニングです。多くの皆さんに教えてあげたいトレーニングです。

誰にも教えたくないトレーニング

僕は野球をしています。でも、練習の疲れで肩を痛めてしまい整形外科の診察を受けました。その病院の先生からリハビリはワールドウィング沖縄を勧められ通うようになりました。イチロー選手や沢山のプロの選手がやっていると知って興味がわきました。今まで筋トレをしてきましたが、固くなって動けていないことを知り、故障の原因やパフォーマンスを上げるためのトレーニングが必要だと感じました。初動負荷トレーニングはとっても良いトレーニングですがみんなライバルになるので、本当はあまり教えたくないです。

 

その他ご利用者の声

女性50代

長年リュウマチで悩んでいて病院の紹介でご入会しました。トレーニングを開始してから体調が改善して来ています。同じ症状で悩んでいた友人も誘って一緒にトレーニングを続けています。会員の方にはお医者様も多く色々な相談にものって頂き助かっています。有難うございます。

60代 男性

若い時にぎっくり腰をやってしまい、それから疲れるとひどい腰痛になっておりました。このトレーニングに来てから、疲れる事が少なくなり、腰痛の再発もめっきり少なくなりました。ありがとうございます。

20代 女性

今まで普通のジムに行っていたのですが、筋トレしてもスタジオ入っても全然痩せませんでした。筋肉はつきましたが!(笑)で、ここに来てから「痩せた」とか「ほっそりした」とか言われるようになりました。体重はそんなに変わってないのに不思議ですが、自分でも実感してます。

70代 女性

デイケアで褒められました。 『歩く姿勢が良くなってきている』 自分でもそう思います。

40代 女性

慢性的に肩こりがひどく偏頭痛で悩んでいました。
ワールドウィングでトレーニングをはじめてからは徐々に肩が軽く感じるようになりました。トレーニングで良くなるなんてびっくりです。

10代 男性

野球をしています。肩が痛くて病院の先生に紹介して頂いて知りました。痛みも無くなり、ケガをする原因も教えてもらいました。初動負荷トレーニングを続けてケガもなくなり球速も速くなりました。

40代 男性

年に数回ぎっくり腰をやっていたので、初動負荷トレーニングはリハビリにも良いと聞き体験しました。体験する前は前屈で指先が膝ぐらいまでしかいきませんでしたが、体験後は床に指先が着きました。おそらく人生初だと思います。自分の身体がほぐれていくのが分かり整体をしているような感覚です。お陰様でぎっくり腰も無くなりました。

50代 男性

知人の紹介ではじめて3ヵ月で10キロ痩せました。あまりきついトレーニングじゃないので無理なく続けられます。代謝が良くなっているのが自分でも分かります。健康診断で血液検査も問題なしになりました。特に、太りにくくなっているのに感動です。

20代女性

筋トレもやっていましたが、重いのは苦手でした。これなら重くないので出来ると思い始めました。
ダイエット目的で始めましたが無理なく痩せてきました。脚のむくみも無くなり、トレーニングした日はぐっすり眠れます。

40代 男性

子供と一緒に始めました。付き添いのつもりが今では私がはまっています。身体の感覚が良くなってきたのと、昔の動ける自分に戻れた感じがします。子供も姿勢が良くなって大会での成績も良くなってきました。

60代 女性

友達に教えてもらいました。旅行に行ったときに友達の歩く速さにびっくりして、何かしてるのと聞いたら初動負荷トレーニングをはじめたと聞いて体験に来ました。脚が自然に前に出るようになり、立ち座りも楽になりました。杖を忘れて帰る人もいると言ってたのも納得です。

50代 男性

ゴルフで飛距離が欲しくてはじめました。肩や腰が硬いのがよく分かりました。徐々に動くようになってきて楽にスウィング出来るようになってきました。それにラウンド後も疲れにくくなったのは感じます。

40代 女性

父のリハビリで利用しています。脳梗塞の後遺症で歩行障害があるのでリハビリを他の施設で受けていましたが、初動負荷トレーニング施設が沖縄にもあることを知り通うようになりました。本などで読んだことがあったのですが実際に体験してみて納得しました。スタッフの方も丁寧に教えてくれるので助かります。

30代 男性

今までのトレーニングは何だったんだろうと衝撃を受けました。やればやるほど動きやすくなるのがトレーニングです。と言われ、今まで身体をいじめて、追い込んでやった気になっていた自分が情けない。確かに筋トレしたら動きが悪くなっていました。もっと早く知れば良かったです。

入会へのお申込み

 

【長寿の質】沖縄は健康寿命全国最下位

平均寿命(余命)のうち、介護を受けたり寝たきりになったりせずに健康に日常生活を送る事ができる期間を示す「平均寿命」のうち「健康寿命」が占める割合が全国47都道府県で沖縄県は男性90.4%で47位、女性83.7%で46位、全国最下位だった事がわかったそうです。
沖縄県といえば、長寿県というイメージがある人も多いと思いますが、今回の結果によれば、沖縄県の人は、平均寿命は長いが、生きている間、障害や介護を必要とする期間も長いそうです。

「沖縄県が肥満度ワースト1位」

全国健康保険協会が公表している検診の毛lt化、沖縄県の男女の中性脂肪の基準値を超えた人の割合は全国ワーストだったそうです。 沖縄県で特定健診(メタボ検診)を受けた人のうち、特定保健指導が必要おな人が、人口比21.3%で、全国1でした。
沖縄県では、生活習慣の変化(食生活の欧米化)に伴って、肥満が増加しているというニュースを時々目にしますが、それを裏付ける結果となったようです。
厚生労働省の調査で、沖縄県は、生活習慣病の要因となる肥満者の割合が男女とも全国1位、生活習慣病の代表である糖尿病による死亡も1位でした。

▼他のジムでは体験できないトレーニングを一度体験してください。(体験だけでもOK!)▼

入会へのお申込み